クレジットのあれこれについて調べてみた! TOP > ページ一覧 > ショッピングクレジットで商品を購入する際の注意点

ショッピングクレジットで商品を購入する際の注意点

ショッピングクレジットで商品を購入する際の注意点

ショッピングクレジットとは、クレジット制度を利用して商品を購入することです。このクレジット制度を利用することのメリットとしては、様々な買い物をする場合にのその購入費用を分割払い・ボーナス一括払いなどといった支払方法によってサポートすることができます。ですので、もしも生活必需品などを一品そろえたいときや自分の趣味を極めるためのアイテムを購入するときにおいては便利な支払い制度といえます。

しかし、このクレジット制度を使って買い物をするときには覚えておいたほうが良いことがあります。それは、ショッピングクレジットを利用する際にもクレジットカード同様に審査を必要とします。このタイプの買い物をすることは、簡単に書くと借金をして購入して後から支払うということになります。ですので、安定した収入がない人がショッピングクレジットを利用して買い物することができるかというとまずできないと考えて間違いありません。その場ではクレジットを利用して決済することができても、後で必ず指定された日までに最低返済金額以上の支払いを要求されるということをよく理解しておきましょう。ショッピングクレジットは、打ち出の小槌というわけではありません。ですので、商品を購入するときにはよく考えて計画的に買い物を行う必要があることを理解する必要があります。

次に、ショッピングクレジットの審査対象についてですがそれを利用する際は購入したい物ごとに審査を必要とします。クレジットカードを利用する場合と違って、個別割賦販売という形式をとっています。それから、もしショッピングクレジットを利用している場合に新しい商品を同じような形式で購入することができるかどうかは、利用者本人の収入の状態にもよります。使える金額の枠は決められていますので、既に利用している商品がある場合はその商品の支払いが終わった後にするようにしましょう。

審査情報については、利用することによって審査機関のリストに約半年程度は記録されます。そのため、半年以内にべつの商品を申し込んだとしても審査に落ちる可能性は高いです。できれば、ショッピングクレジットを利用するときにはカードローンの申し込みなどは避けておいたほうが良いといえるでしょう。
最後に、どのクレジット制度を利用するときにもいえますがお金を借りて商品を購入するときには計画的に行うという意識を常に持っておくようにすることが大事です。